Node (PreICO)

用途ワイヤレスエネルギーのインテリジェント技術

この技術は消費者部門でスマートフォン、タブレット、ウェアラブルデバイス、その他の電子機器の充電に積極的に利用されています。Nodeは家電、自動車、医療、およびその他の多くの産業で幅広いアプリケーションを開発することを目指しています。投資家は資本を増やすだけでなく、そのようなデバイスの最初の所有者になる機会を得ます。

基本情報(クリックで確認)概要(クリックで確認)
  • ICO基本情報
ステータス 進行中
開始日時 2017-12-07
終了日時 2018-01-07
初回価格 1 NODE = 1 USD
トークン供給数 9,250,000
  • 通貨基本情報
プラットフォーム Ethereum
タイプ ERC20
認証方式 不明
供給率 55%
参加可能通貨 ETH
取引所 不明
Webサイト http://www.nodepower.io/
ホワイトペーパー http://www.nodepower.io/whitepaper.pdf
Nodeは革新的なハイテク企業であり、民間用と商業用の両方でワイヤレス伝送デバイスの新しいマーケットニッチを形成しています。

当社の革新的な開発、貯蔵および電気の伝送の分野における研究活動は、高品質で効率的なソリューションを提供します。

家電製品ではワイヤレス電力伝送技術が増えているため、産業および医療業界はこの技術とその固有の利点に焦点を移しています。 WLANやBluetoothなどの技術で通信インターフェイスがますます無線化されるにつれて、無線電力転送が適切な選択肢になっています。明確な技術的利点だけでなく、新しい産業デザインの可能性を広げる全く新しいアプローチが可能です。この技術は、特に厳しい環境条件、積極的な洗浄剤、重い汚れ、高い機械的ストレス(例えば、ATEX、医学、建設機械)に苦しんでいる産業分野で新しい概念を提供します。例えば、高価で敏感なスリップリングまたはコンタクトを代用することができます。もう1つの応用分野は変圧器であり、強化材や二重絶縁材などの特別な要件を満たす必要があります。

2017年には、プロジェクトのアイデアを実現し、知的財産権を登録し、無線エネルギー伝送分野の主要な専門家を引き付けて製品の開発に参加するために、Nodeブランドが作成されました。今日では、消費者エレクトロニクスから工業製品に至るまで、無線エネルギー伝送の分野で数多くの技術的ソリューションを市場に提供しています。

Nodeからの技術で製品を作成するプロセスは、実験的な研究からプロトタイプのデバイスの作成から成功までの段階を通過しました。

Nodeが作り出したこのプロジェクトのITO(Initial Token Offering)は、技術の商業化とデバイスの連続生産を目的とする資金調達業務です。